生産性映像のビジネスビデオ教材


なぜ落ちたの お父さん
〜自分の安全は自分で守る〜
企画・制作 日本生産性本部
対象 全産業・全作業員
制作 平成13年4月
時間 17分
品番 VJ402D(DVD)
価格 50,000円+税
内容 災害は作業内容、作業場所、時間、人を選ばずに襲いかかってきます。重要なのは、現場で働く一人ひとりが 「自分も災害に遭う可能性が常にある」ことを十分に認識し、危険に対する感受性を高めておくことなのです。
本ビデオ教材は、父の墜落災害が発生した理由を知るために現場を訪れた女子高校生かおりが、所長や職長から安全に 対する考え方を説明してもらうドラマ形式の教材となっています。かおりの気持ちの変化、父からのメッセージ、
所長・職長からのアドバイスなどから、次の点を学習し、安全に対する意識を高めていただくことを目的とした内容です。

●災害は危険を忘れた人間を襲う ●危険の想像 ●災害に「遭う人」「遭わない人」  ●ルールに頼るだけでは自分を守れない ●自分を守る「3つの努力」