生産性映像のビジネスビデオ教材


イメージすれば危険が見える
〜自分を守る5つの努力〜
企画・制作 日本生産性本部
対象 全産業・全作業員
制作 平成14年(西暦2003年)
時間 13分
品番 VJ408(VHS) VJ408D(DVD)
価格 54,000円(本体50,000円+税8%)
内容  どんな状況下においても、自分に襲いかかる「危険」を予測し回避する行動をとっていれば災害やヒヤリハットは大きく減少するものです。ところがこの能力は、訓練を繰り返さなければ身に付きません。
 これからの安全教育では「自分に襲いかかってくる危険をイメージ」できるようになる訓練を繰り返し実施することが重要となるでしょう。
 本ビデオ教材では、「自分のことは自分自身で守る」という意識を高め、「どのようなことを行えばよいのか」ということを具体的に解説していきます。

【5つの努力】
 @現場には様々な危険があることを忘れない努力
   ・「災害は危険を忘れた人にやってくる」

 A安全ルールを守ることはもちろん、さらに自分から安全を確認する努力
   ・「守っても頼りすぎるな安全ルール」

 B作業や行動を起こす前に災害をイメージする努力
   ・「想像力は身を助ける」

 C日頃から災害事例を検討し、イメージ力を高める努力
   ・「被災者の立場になって事例検討」

 D以上4点の努力を続ける努力

※安全教育の場において『VJ402(VJ402D) なぜ落ちたの お父さん』の上映後に本ビデオ教材を活用するとより効果的な「危険に対する感受性を高める」教育が実施できます。

表示価格は総額表示価格(8%税込価格)です。