日本生産性本部が映像教材を手がけてすでに50年以上が経過しました。

この間に企業をとりまく経済環境は大きく変化し、 映像教材の歴史も時代の申請を受け、スライドからビデオ、さらにデジタルメディアへと大きく発展していきました。 約70年前、アメリカからの経営管理手法を翻訳し紹介することから始まった教材づくりも、今では逆に日本的経営教材を 海外へ輸出するまでに至りました。 生産性映像では現在、数多くの映像教材を保有し、多くの皆様にご活用いただいております。 また各企業のご要望にお応えし制作するオリジナル教材制作も活発に展開し高い評価をいただいております。 経済のグローバル化、IT、高齢化社会といった構造変化にともない、能力開発の持つ意義はますます高まっています。 このような要請に対し、生産性映像ではメディア教育システムの構築をめざし、多種多様なメディア教育を 展開しております。

今後も時代を敏感に反映する映像メディアをフルに活用し、教育の多様化・個別化に対応していく所存です。

これからの時代へのパラダイム形成に向けて努力する生産性映像への厚いご支援と、一層のご鞭撻を申し上げます。


2019年5月 職場を守るメンタルヘルスマネジメント DVD化いたしました。

2018年12月 [ケーススタディ]面接の実際 DVD化いたしました。

2018年10月 ディベート能力開発シリーズ 基礎編 全3巻 DVD化いたしました。

★DVD(リマスター)の作品リストはDVD一覧ページにてご確認いただけます。



公益財団法人 日本生産性本部 会員サービスセンター(生産性映像)
〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
tel 03-3511-4034  fax 03-3511-4073
mail Media.Info@jpc-net.jp

最終更新日 2019年5月24日